無知の知


私的な備忘録
by katakagi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

1リットルの涙

「1リットルの涙」は、難病におかされた「木藤亜弥さん」の15歳から21歳までのその時々の心情を綴った日記を基にして、母親の木藤潮香さんがへ編纂され、手記として出版されました。亜弥さんは、中学3年生の時に、「脊髄小脳変性症」を発病し、徐々に手足の自由や言葉を奪われて寝たきりの生活となり、25歳でその生涯を閉じました。映画は、2004年秋から、地元の名古屋で公開され、順次、全国公開されています。
[PR]
by katakagi | 2005-02-27 23:08 | 書籍、ブックマーク

KZEMI学習会(2005.2.27)

視覚障害のある方のフォロー学習会である「KZEMI学習会」が 2005.2.27(日)午後に、八王子)心障センターで開催された。私は、メールの送信が出来ないというトラブルを抱えているNさんの支援を担当した。Nさんの家では、ダイアルアップを利用していることもあり、なかなか、トラブルの切り分けができなかった。予定時間の終了間際に、アンチウイルスの設定により、メール送信エラーとなることを突き止めたが、どこでこの設定を解除できるかはわからなかった。自分の知らないうちに、ウイルスの感染源となってしまい、他の方に迷惑をかけてしまうことが起きてしまう場合があるので、この機能があることは理解できる。しかし、何気にインストールした場合に、このような設定になってしまうことには疑問を感じる。インストールの直後のウイルスのチェック後は、PCからインターネットへのアクセスを許可する設定で良いと思う。
[PR]
by katakagi | 2005-02-27 19:24 | IVHパソボラ

聴覚障害者向けのIT講習会

聴覚障害者向けの第一回IT講習会が2005.2.27(日)午前中に、八王子)心障センターで開催された。この講習会は、都合4回実施され、一通りのパソコンの利用方法を学習する。第一回目は、パソコンの立ち上げ、終了、マウスの操作方法、画面の説明などパソコンの基本操作を中心に学習する。 私は、講師の講義進行に従い、パソコンの操作を担当した。講師の説明に合わせて、受講生が理解いやすいようなパソコン操作を行えたかと考えると心もとない限りだ。
[PR]
by katakagi | 2005-02-27 19:00 | IVHパソボラ

こころみ学園(第二章)

Our Plough knows snowfalls,sushine,blowing wind and waits for autumn who blings new wine.
Our wine knows clear morning,shining day,peaceful night and waits for people to share joy divine.
a0001187_23154799.gif
ココファームワイナリーの「木を植える人の会」では、葡萄の新しい苗木を植え、新しいワインの誕生を応援する人を募集しており、会員となった人「木を植える人」には、四季の催しへ招待され、6年後に特製の醸造ワインが届けられる。
私も早速一口加入したが、忘れた頃にひっそり届けられたワインに驚くことになりそうだ
[PR]
by katakagi | 2005-02-26 22:28 | ユニバーサルデザイン

デジタル配信でグラミー章を受賞

日経BPによると、第47回グラミー賞ベストビッグバンドアルバムを受賞したのは、「コンサート・イン・ザ・ガーデン/マリア・シュナイダー・オーケストラ」で、MP3によるネット配信により、普及および支持され、グラミー賞を獲得したという記事が掲載された。また、Appleから、 iTMS(i Tunes Music Store)によるダウンロードが2億5,000万曲を突破したと発表された。ここ日本においても、早く、iTMSによるネット配信が開始されることが待ち望まれている。
[PR]
by katakagi | 2005-02-26 02:09 | 雑学、雑感

アップルは,「iPod photo」と「iPod mini」の新製品を発表

 アップルは、「iPod mini(アイポッドミニ)」の新しい第2世代ラインナップを発表し、価格は4GBモデルが21,800円(本体価格20,762円)、容量が50%大きい6GBモデルが27,800円(本体価格26,476円。
 また、「iPod photo(アイポッドフォト)」のラインナップを一新し、最大7,500曲を保存することができる新しいスリムな30GBモデルと、最大15,000曲を保存することができる新しい60GBモデルを発表。
[PR]
by katakagi | 2005-02-25 00:13 | アップル

アップル、Security Update 2005-02を提供

アップルは、Security Update 2005-02を提供した。このセキュリティアップデートは、JDK1.4.2に対するものであり、以下の修正が適用される。

Java Web Start
JavaPluginCocoa.bundle
JavaScriptCore
Core Java classes
[PR]
by katakagi | 2005-02-23 22:37 | アップル

ソニー、携帯情報端末「クリエ」から撤退

ソニーは、携帯情報端末「クリエ」の生産を7月で終了すると発表した。同社は、昨年海外市場からの撤退を発表しており、国内市場においても携帯端末「クリエ」からの撤退を認めた。携帯端末市場からの完全撤退は否定し、今後、「PSP」や「携帯電話」などへのPDA機能を搭載することに含みをもたせた。
[PR]
by katakagi | 2005-02-23 22:19 | ICT、モバイル

視覚障害の支援(その2)

 視覚障害のある方は誰でも点字ができると思いがちですが、点字の利用者は約1割といわれています。また、視覚障害と一口にいっても、視覚障害のレベルにより、支援方法が異なります。
 全盲の方は、視覚を利用することができませんので、聴覚や触覚を頼りにしてパソコンの操作を行います。この場合、音声の読み上げを行う「スクリーンリーダ」とういうソフトとキーボード操作により、パソコンを利用します。また、点字を習得している方は、テキスト情報を点字に変換する「点字ディスプレイ」を利用することもあります。
 弱視の方は、像がぼやけてみにくい、まぶしくて見づらい、視野が狭いなど個人差が大きいいため、それぞれの見え方に応じた対応が必要となります。
 像がぼやける方は、OSのユーザ補助やブラウザの設定で文字の大きさや配色を変更して利用したり、画面を拡大する専用ソフトや「拡大鏡」を利用する場合もあります。
 まぶしくて見えにくい人は、 OSのユーザ補助で画面の色を反転したり、モニタの輝度やコントラストを調整して利用します。
 視野が狭い人は、視野に合わせて画面の解像度や文字、アイコンを適切な大きさに調整したり、画面と顔との距離を調整して利用します。また、マウスボタンを見やすくするため、拡大表示したり、軌跡が表示されるよう調整する場合もあります。
[PR]
by katakagi | 2005-02-22 12:24 | IVHパソボラ

ウェブアクセシビリティの必要性

 ウェブアクセイビリティとは、利用者がウェブブラウザなどを使用してアクセスするあらゆる情報やサービスに対して、利用や操作が可能な状態を意味します。
 WWWに関わる技術の標準化を推進しているW3C(World Wide Web Consortium)が勧告した「ウェブコンテンツアクセイビリティガイドラン1.0(WCAG1.0)」でも、「ある障害を持っている人がその内容を利用することができた時、その内容はアクシセシブルである」と述べられています。
 では、ウェブアクセイビリティは何故必要なのでしょうか。
 厚生労働省の平成13年の調査によると、全国の18歳以上の身体障害者数は約325万人と推定されています。その内訳は、視覚障害者が約30万人、聴覚障害者が約35万人、肢体不自由者が約175万人といわれています。また、高齢者は、総務省の推計によると、平成16年5月現在の65歳以上の人口は2,471万人で、総人口の19.3%を占めています。高齢者の割合は今後ますます増加を続け、2015年には約4人に1人が高齢者になると予測されています。
 2002年の総務省の調査によると、インターネットを利用しているは、視覚障害者の69.7%、聴覚障害者の81.1%、肢体不自由者の43.6%、知的障害者の19.6%です。
 また、旧郵政省の1999年の「障害者アンケート」によると、インターネットを利用する障害者の約9割が、生活がよい方向に変わったと回答しています。
 障害者や高齢者がウェブを利用す際、利用者の身体条件によって、様々な問題が発生し、適切な配慮を行わないと、非常に使いにくい、あるいは、使えないウェブページとなってしまいます。
 電子政府や電子自治体の実現において、障害者や高齢者に情報伝達の保障、サービス利用の保障は必須です。また、企業にとっても、障害者や高齢者に配慮したウェブサイトを提供しないと、顧客を逃がしてしまうばかりではなく、自社の評判を落とし、新規顧客獲得のチャンスを失うことにもなります。
  障害者や高齢者を含め、誰もが、政府、自治体や企業のウェブサイトを利用できるようにするため、ウェブアクセイビリティの重要性を認識し、その確保に努めることが必須となります。
 
[PR]
by katakagi | 2005-02-22 11:01 | ユニバーサルデザイン

以前の記事

2016年 03月
2015年 09月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

ボランティア
ネット・IT技術

画像一覧